神保町映画祭とは

学生街、本の街として栄えてきた神保町。
この神保町のある千代田区の「神田地区」はその昔、
映画館が10館もある「映画館の街」でした。

そして神保町には今も尚、映画ファンを魅了する個性的なミニシアターが2館もあります。
ミニシアターの草分的な存在、岩波ホールに、2007年にオープンした神保町シアター。

どちらの映画館もいわゆる大手配給会社のチェーンに属さず、
映画館独自で選んだ作品を上映しています。
そんなミニシアターの街・神保町で新しい潮流を起こしたい。

笑える、泣ける、心動かす良作との出会いの場をつくり、
神田の味わいある街の魅力を伝えるとともに、自主映画ファンの開拓。

一歩一歩ではありますが、そんな映画祭をの実現を目指し
日々活動しております。

▼活動指針
・映画を通して人と人の繋がり、地域交流と活性化に寄与する
・インディペンデント映画の魅力を国内外へ発信する
・映画制作の楽しさを次世代に伝える

▼主な活動
1. 映画祭および上映会開催
2. 海外映画祭への招待上映
3. 映画制作で学ぶメディアリテラシーワークショップ

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.