特集・インタビュー 新着情報

【新春特別企画】 角川裕明監督(グランプリ)×飯野歩監督(準グランプリ)対談

更新日:

新年1回目の特集は、昨年に続き新春特別対談として、第2回神保町映画祭グランプリ受賞「MY☆ROAD MOVIE~チャリンコで自分探しの旅~」の角川裕明監督、準グランプリ受賞、「落研冒険支部」の飯野歩監督の対談をお届けいたします! 
※対談の内容には、各受賞作品の内容に深く関連するもの(ネタバレ)が含まれますので、あらかじめご承知おきください。

グランプリ受賞監督  角川裕明(かくかわ ひろあき)1974年生まれ。ミュージカル映画監督
広告代理店勤務を経て俳優に転身。
「レ・ミゼラブル」などのミュージカル等、数々の舞台や映像作品に出演。
2012年、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭にて、初監督作品のミュージカル映画「ユメのおと」が短編映画部門グランプリを受賞。
2013年には、松竹配給オムニバス映画「埼玉家族」の中の1作品として、ミュージカル作品「父親輪舞曲-ちちおやロンド-」(鶴見慎吾主演)を監督。
公式サイト:http://kakukawa.com/

 

 

 

準グランプリ受賞監督 飯野歩(いいの あゆむ) 1971年生まれ。
日本大学芸術学部映画学科卒。 中学時代より映像制作を始め、その魅力に取り付かれる。
自主制作で制作した作品はPFFアワードを始めとする様々なコンテストにて多数公開される。
現在はドラマの演出や撮影のほか、PVやライブ、CMのカメラマンとしても活動。
 ジャンルを越えたところでは、ゲーム作品にて演出も手がけ、
実写映像を使用する作品では撮影時の監督や、カメラマンなども担当
【公式サイト】飯野歩開発機構 http://www2.tbb.t-com.ne.jp/ayumu/

 

(インタビュー記事)【新春特別企画】 角川裕明監督(グランプリ)×飯野歩監督(準グランプリ)対談 - 神保町映画祭(PDF)

 

 

 

 

-特集・インタビュー, 新着情報

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2019 AllRights Reserved.