神保町映画祭リターンズ

神保町映画祭リターンズ/『真夜中モラトリアム』作品 映画祭スタッフのレビュー

投稿日:

日常が非日常になる真夜中のモラトリアム。
夜の闇は離れていた時間を埋めてくれた。

タイムカプセルの中にあるものが、大したものじゃないというのは、全員がうすうす気付いてたと思う。
でも、皆であの頃の自分たちに会いに行きたくなったのではないだろうか。
そして彼らが探していたものは、過去の思い出よりも、これから先の繋がりだったのではないかと思った。
過ぎた日の記憶はいまの自分がつくるもの。
夜が明けるころに魔法がとけて、それぞれの世界にもどっていく。
他愛ない会話から、人物のキャラクターが推理できて、パズルを組み立てるような面白さがある作品。

(レビュー担当:里)

 

4/27(金)~5/3(木) 「真夜中モラトリアム」 23分 監督:磯部鉄平
配信URL:http://www.nicovideo.jp/watch/1524034628

 

<あらすじ>
高校の仲良しグループだった南波、権田、時光、西河、丘田の5人はリーダー的存在だった松元麻衣子の葬式帰りにささやかなお別れ会をする。久しぶりの再会に話も弾むが、卒業の際仲間で埋めたタイムカプセルを掘り起こして松元の秘密を暴こうと真夜中の河川敷に向かう事になる。

 

<キャスト>
南羽真里
GON
時光陸
西川莉子
永井和男
岩本守弘
松本真依

 

<スタッフ>
脚本:二朗松田
助監督:永井和男
撮影/照明:佐藤絢美
録音/整音/カラーグレーディング:杉本崇志
制作:谷口慈彦
音楽:kafuka(江島和臣)
協力:橋田来希/福永浩二/幻灯劇場/harakiri film/プロダクション10ANTS
ロケ地協力:BAR Memories
監督・編集:磯部鉄平

-神保町映画祭リターンズ

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2018 AllRights Reserved.