新着情報

【TKFFC2019】まちのひと審査会が大盛況のもと終了

投稿日:

いつも応援頂きまして、ありがとうございます。

2019年11月3日(日)に開催された「東京神田ファンタスティックフィルムコンペティション」のノミネート表彰、まちのひと審査会での舞台挨拶の様子をレポートとしてお届けいたします。

昨年に引き続き、今回も小川広場に設置された「神田カレーグランプリ」特設ステージをお借りしました。司会は根岸雅英さんと橘香央里さんです。オープニングには、シネマコスプレイヤーの方々も応援に駆け付け、ステージ前のお客様のテンションも上がり俄かに撮影会状態になりました。

まずはノミネートされた皆様が登壇し、白石春美実行委員長から表彰状の授与が行われました。

(「夏の夜の花」 荒井智晴プロデューサー )
(「OUT OF THE BULE - 俺の人生無駄ばかり」主演・工藤孝生さん、キャスト陣)
(「RICE BALL」大石 結介監督)
(「ぼくらの自由研究」MATSUMO監督と声優・山口清孝さん)
(「狂熱」三ツ橋勇二監督、主演の名倉右喬さん、高橋恭子さん)
(「万置き姉弟 」佃 尚能監督)
(「ボケとツッコミ」藤代 雄一朗監督、ラインプロデューサー森口 典孝 さん)

その後、コトブキシーティング株式会社のショールームにて、一般視聴の皆様による「まちのひと審査会」が行われました。

改めまして、関係者の皆さま、応援してくださった皆さまに深くお礼申し上げます。

ありがとうございました!

なお東京神田ファンタスティックフィルムコンペティション授賞式は2020年3月に予定しております。

審査結果につきましては2月末日ホームページ上で発表とさせていただきます、皆さま楽しみにお待ちください。

引き続き、本映画祭を引き続き応援してくださりますよう、よろしくお願いいたします。

-新着情報

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2020 AllRights Reserved.