新着情報

【結果発表】TKFFC2020グランプリノミネート・U-18部門

更新日:

東京神田神保町映画祭を応援していただき誠にありがとうございます。

今年度、東京神田ファンタスティックフィルムコンペティション(TKFFC2020) 一般部門「グランプリノミネート」及び、U-18部門「グランプリ」「準グランプリ」を発表します。

 

▼一般部門 最終ノミネート作品(50音順 )
「ある母」 監督:板橋 知也
「エリ殺人日記」 監督:出倉浩司
「鬼才監督」 監督:金本真吾
「Dark Red」 監督:中平泰之
「はちみつレモネード」監督:梅木 佳子

 

▼U-18部門審査結果  
グランプリ「不登校のススメ」 監督:山田 和
準グランプリ「Your "glasses"」監督:若林哲平
連合特別賞「望 ~僕は私。私は僕じゃない。~」 監督:南谷 俊介

 

厳正なる審査で選ばれた一般部門ノミネート5作品、 そしてU-18部門受賞作品の監督、キャスト、そして御関係者様、 誠におめでとうございます!
TKFFC2020スタッフ一同、心よりお慶びお祝い申し上げます!

このあと一般部門は最終選考を経て、2021年3月頃グランプリの発表を行います!
そして、U-18部門の受賞3作品は、2021年2月に首都圏映画サークル連合の主催で開催予定の「Cinema Terminal Gate006 Final」にて特別上映されます。
「Cinema Terminal Gate006 Final」の詳細につきましては 首都圏映画サークル連合ホームページ、または公式Twitterをチェックして下さい。

-新着情報

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2020 AllRights Reserved.