新着情報

【TKFFC2020ミドリインパルス賞】 下津優太監督「現実を受け入れるべく夢を見る」(2020年製作)

投稿日:

ドイツ・ハンブルグ日本映画祭代表のオリバー・ゲオルグ氏選考によるミドリインパルス賞に 
下津優太監督「現実を受け入れるべく夢を見る」が決定しました。
受賞に伴いハンブルグ日本映画祭での招待上映およびミドリインパルス社からのヨーロッパでのDVDリリース権を獲得いたしました。おめでとうございます!

【TKFFC2020ミドリインパルス賞】 下津優太監督「現実を受け入れるべく夢を見る」(2020年製作)4分22秒 

-あらすじ-
人間は自分が理解できないことがあると、
怖がったり、拒絶したり、攻撃したり、します。

祖母とオジさんは、
認知症かもしれない、障害者かもしれない、
何か問題を抱えているのかもしれない、
はたまた、宇宙人なのかもしれない。

出演:早乙女ゆう 加藤美智子 ト字たかお

下津優太(Yuta Shimotsu)プロフィール

映像ディレクター
1990年生まれ 福岡県北九州市出身
東京都世田谷区在住
佐賀大学入学後、映像制作を始める。
東京、九州北部にて活動中。

公式ホームページ
https://www.yutashimotsu.com/

-新着情報

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2021 AllRights Reserved.