「第3回東京神田神保町映画祭」 一覧

【新年特別企画】学生審査会賞「春みたいだ」受賞者インタビュー

恒例となりました『東京神田神保町映画祭の新年特別企画』第3弾は、 学生審査会賞の受賞作品「春みたいだ」シガヤダイスケ監督(写真左)のインタビューです。 新人監督の登竜門とも言える”PFFアワード” ” ...

第3回東京神田神保町映画祭1日目レポート

第3回東京神田神保町映画祭 ノミネート作品の上映と観客投票を実施した 第1日目が盛況のもと終了いたしました! ご来場の皆様、応援してくださった皆様、 誠にありがとうございます。 1日目は、映画館やホー ...

一次通過「春みたいだ」 30分 シガヤダイスケ

<あらすじ> 春はまだ遠い。恋人同士のシンとカズ。ふたりはある日、ささいな事でケンカをし、カズはシンの元を去り、元恋人のタカシに連絡を取る。しかし、タカシには妻がいた。相手を想う気持ちが、自分と相手を ...

グランプリノミネート「嘘をついて」 24分49秒 三ツ橋 勇二

<あらすじ> 英会話講師のチエコ、一児の母のミカコ、駆け出しの小説家のショウコ。三人の女たちが嘘をついて、その向こうに見たものは? <キャスト> 田中千佳子 中村貴子 高橋恭子 信國輝彦 山崎カズユキ ...

一次通過「千のひとつまえ」 16分04秒 井坂優介

<あらすじ> 余命宣告を受けた女性カオリンは、酔っぱらって絡んだ相手に「このチンポコ野郎~」と叫んだ途端、過去にタイムリープをした。 この調子で時間を戻し続ければ自分の余命を延ばすことができると思った ...

グランプリノミネート「徒花の季節に」17分18秒 佐野大

<あらすじ> フィボナッチ数列・旋律・桜・名前・紫陽花・雪玉・呵々大笑・向日葵・Chopin Etude Op.10-4・国道134号線・天国・寒椿・微笑・シャボン玉 <キャスト> 大畠悠 松原未季 ...

一次通過  「漫画家西山進71年目の夏」 5分  谷本美毅 

<あらすじ> 福岡市に住む漫画家の西山進さんは長崎の被爆者で、2016年で88歳に。 毎年夏になると被爆体験の講演に駆け回わる。 被爆者の中には、原発の被曝については、口を閉ざす方が多い中、 西山さん ...

一次通過「海へ行くつもりじゃなかった」30分 磯部鉄平

<あらすじ> ストレスを抱えながら面白味のない日々を暮らす麻来修(27)は、フラれた元彼女の結婚式に向かうが寸前で怖気づき引き返す。 路上で『微動だにしない』というパントマイムを行うリナ(21)は、就 ...

一次通過「父と母の父と母」27分18秒 前田清也

<あらすじ> この作品はドキュメンタリーです。 映画は左右2画面で構成されており左は大阪、右は鹿児島で撮影された映像が流れます。音声も同様で、左からは大阪の音、右からは鹿児島の音が聞こえます。 本作品 ...

一次通過「おいしくいただきました。」 18分 三輪江一

<あらすじ> 大自然に囲まれた山小屋『Healthy Happy House』には、食生活の改善を目指す合宿者が暮らしている。 しかし、新たな合宿希望者を迎えるその日、予期せぬもう一組の来訪者が現れる ...

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2018 AllRights Reserved.