作品募集(TKFFC2020)

東京神田ファンタスティックフィルムコンペティション 2020(TKFFC2020)~神保町から愛を込めて!~

日本国内製作のジャンル映画を大募集中!!

昨年より、ハンブルク日本映画祭と正式に事業提携を結び、グランプリ作品のほか応募作品全てに海外上映のチャンスが広がりました!

コンペティションの審査に加えて、
ヨーロッパでのDVDリリースや、海外の映画祭での上映チャンスがあります!
今年から新たに18歳以下の若手監督向けにU-18部門が新設されました!
U-18部門の審査は、首都圏映画サークル連合が主体となって行います。

皆さま、どうぞ奮ってご応募ください!

 

▼部門
一般部門 
 (賞、受賞特典)
・グランプリ
 賞状授与、図書カード3万円分
 
・ミドリインパルス賞
 ハンブルク日本映画祭での上映確約
 ミドリインパルス社からのDVDリリース
 
U-18部門 (18歳以下※2002年4月2日以降に生まれた方) 

(賞、受賞特典) 
・グランプリ
 賞状授与、5000円分図書カード、一般部門ノミネート作品と同時上映、Cinema Terminalにて特別上映

・準グランプリ
 賞状授与、3000円分図書カード、Cinema Terminalにて特別上映

・連合特別賞
 賞状授与、2000円分図書カード、Cinema Terminalにて特別上映

※Cinema Terminalとは首都圏映画サークル連合が主催するインディペンデント映画祭です。来年2月に第6回を開催予定です。
 

※その他、全応募作品の中からドイツ・ハンブルク日本映画祭への推薦作品を選出いたします。第20回を記念するハンブルク日本映画祭では23作品が当コンペティションより選出され上映され、今年開催予定の第21回ハンブルク日本映画祭では、43作品が東京神田神保町映画祭からの選出となりました。

▼募集期間 
 2020年5月1日(金)〜8月31日(月) 7月31日(金)  

※U-18(アンダー18)部門のみ9/30(水)まで期間延長

▼応募料(1作品あたり) 
 一般部門:5000円 / U-18部門 :3500円

 

▼結果発表
2020年10月 11月上旬
 一般部門:公式サイトにてノミネート作品発表
 U-18部門:グランプリ・準グランプリ発表

2020年11月上旬    未定  

一般部門:まちのひと審査会(観客投票)
U-18部門:グランプリ作品上映、授賞式

会場:コトブキシーティング株式会社地下ショールーム P.S Studio

 

2021年2月~3月上旬
 一般部門グランプリ発表

 

▼審査の流れについて

▼参加資格
・ありとあらゆる映像作品が公募対象となります。
※U-18部門は対象:18歳以下 (2002年4月2日以降に生まれた方)
(SF、アニメ、ファンタジー、ホラー、スプラッター、ゴア、アクション、サスペンス、ミステリー、クライム、ノワール、ヒューマン、コメディー、ロマンス、ミュージカル、ドキュメンタリー、海外作品、実験映画など)
・長編、短編も問いません。
・自主制作作品を基本とし、新作旧作、出品応募者のプロ・アマは問いません。
・本映画祭での上映に関する権利の調整・手続等を済ませていること。
・ノミネート選出条件として、観客投票上映会、授賞式および受賞作品上映会への参加が必要となります。

▼応募方法
インターネットからのWEB受付となります。
応募料を振込み後、予め視聴制限付きで作品をアップロード頂き、応募フォームよりエントリーして下さい。
※審査期間中(2021年1月末)削除しないようにお願いします。

▼応募フォーム 
一般部門応募フォームはこちら
U-18部門応募フォームはこちら

 ▼振込先
三菱UFJ銀行 神保町支店 
普通口座0666112
口座名義:ジンボウチョウエイガサイ
※U-18応募の場合は振込名義の頭にU18と入れてください

▼応募規定
・作品毎にエントリーをお願いします
2020年8月31日(月)までに入金確認が取れない場合は、申込無効となります。やむを得ない事情の場合予めご連絡をお願いいたします。

応募フォームで記載した「振込名義(カタカナ表記)」と同一名義での振込をお願い致します。異なる名義で振込されますと確認が取れない場合がありますのでご注意ください。

・応募作品の権利は制作者にあり、作品権利者または権利者から許諾を受けた者のみ応募可能です。
・応募作品は当映画祭の主催する企画配信、上映イベントにご協力可能であること。
・劇中に使用されている音楽、映像の著作権、肖像権その他の権利について、事前に利用許諾を得るなど、一切の権利処理を済ませていること。
・映画祭PRのための、告知・イベント等に本編映像の一部を使用させていただく場合があります。
・タイムコードやサンプル表記の入った作品は不可とします。
・映画祭、もしくは審査、映画祭に付随するイベントでの使用目的でのみ作品(予告編を含みます)のコピー、データ化、編集等をを行う場合があります。
・日本語以外の言語による作品は、日本語字幕もしくは日本語吹き替えを作品自体につけて下さい。
・作品の内容が1~4に該当すると主催者が判断した場合、審査の対象外となります。
1.公序良俗に著しく反する内容が含まれる作品
2.第三者の著作権、肖像権その他の権利を侵害する内容が含まれる作品
3.第三者を誹謗中傷、または不利益を与える内容が含まれる作品
4.その他、前各号に準じる事由が含まれる作品
・運搬中の破損・紛失など、不測の事故による損傷・紛失については主催者は一切責任を負いません。
 また、第三者からの権利侵害、損害賠償がなされた時においても主催者は一切の責任を負いません。
 応募者本人の責任と負担で対処してください。
・受賞者が当映画祭に対して、名誉を傷付ける等、損害与えた場合、賞(賞金含む)の取り消しを行うことがあります。
・当映画祭及び付随するイベントにおける、応募者による、受賞の辞退、応募作品の上映及び配信の取り消しについては、主催者がやむを得ない事情があると判断した場合を除き応じられません。
但し、辞退理由および申告時期等によっては、上記受賞の辞退、応募作品の上映及び配信の取り消しにより、当映画祭に生じた一切の損害につき損害賠償請求を行うことがありますので予めご了承ください。
・応募にあたり提供いただいた個人情報は、応募作品の問い合わせ、選考結果通知、映画祭や関連イベントの案内送付に利用し、それ以外の目的に無断で使用することはありません。
・選考過程・選考基準についてのお問い合わせは一切受付ません。
・応募時の資料返却はできませんのでご了承ください。

▼ノミネート作品について
・本編前に5秒間の黒画面を入れたメディア(Blu-ray、デジタルデータ等)での提出をお願いいたします。

・映画祭PR用映像として予告編の提出をお願いします。

・観客投票上映会、授賞式および受賞作品上映会への参加が条件となります。

・ハンブルク日本映画祭推薦枠に選出された場合、所定の同意書へ記入することを推薦条件とします。また、上映の際は、ご自身で英語字幕版をご用意いただきます。

東京ヘッズのコラボ企画(ネット配信)への許可をお願いする場合がございますが不可であっても選考基準に影響はございません。

 

 

Copyright© 神保町映画祭 公式ウェブサイト , 2020 AllRights Reserved.